もう、随分昔の話になりますが、私は中学校の修学旅行に行った時、原因不明の発熱、胃痛に苦しみました。

3泊4日で、日光、東京、箱根方面の旅行だったのですが、2日目に東京へ行く時のバスの中で、なんだか体が火照ったような感じで、気分も良くありませんでした。

一瞬、バスに酔ったのかなとも思ったのですが、明らかに乗り物酔いの症状ではありませんでした。暫く経つと胃痛が起こり、東京タワーに到着した時は、昼食ものどを通らないほどでした。

幸い、その日の宿泊先には、予定よりも早目に到着しました。

夕方から、歌番組の生放送を見に行く事になっていました。体調悪くてもどうしても見に行きたくて、ツアーナースの先生と一緒に近くの病院で診てもらいました。

病院でも原因がはっきりせず、神経的なものとしか思えない、という事でした。結局注射を一本してもらい、薬を貰って宿へ戻りました。

でも、その時お医者さんに診てもらったお陰で気分も楽になり、その歌番組を見に行くのに参加する事が出来ました。

今思えば、生放送の歌番組なんて、見るのは初めてだったので、楽しみにし過ぎて気分悪くなったのかも知れませんよね(笑)。

医療費にたくさんお金を使ってしまうとその月の生活費はかなり厳しくなるので借りるしかなくなったりしました。

生活費として借りることのできるローンってカードローンしかないので金利は少し高いのは仕方ないですが、それで借ります。

生活費を借りるなら誰にもバレずに借りられるカードローンで