私は例え親であってもお金で迷惑だけはかけたくありません。

でも、どうしてもお金を借りざる負えなくなった時は親や兄弟から借りると思います。

すぐ簡単に借りれる所はありますが、もしそこから借りてあってはならない事ですが、万が一返せなくなった時の事を考えるととても恐いからです。

よく借金を作りすぎてもうどうにもならなくなってしまった人の話しを聞きますよね。そういうふうにはなりたくないので。

親からお金を借りるのも結構勇気がいります。もう家からは独立し自分で稼いでいながら親にお金が足りないから貸してなんて私はとても言えません。

それを聞いたら多分親は我が子が可愛そうなのできっとお金を貸してくれるでしょう。

でも、私はそれに甘えてしまってはいけないと思うのです。一度借りてしまうとこれが私の意志の弱さかもしれませんが、また当てにしてしまいそうな自分がいてちょっと怖いです。

どんなに少ない金額であってももし借りてしまった時は必ず返す事がけじめというものです。

一番の理想は借金がなく程々に貯金も出来誰にも迷惑をかけないで生活する事ですが、現実はなかなかそう上手くはいきません。

毎日の生活で精一杯、貯金なんてとてもとても出来てません。

これから子供が大きくなり教育費などを考えると頭が痛い問題ですが、でも誰にも迷惑をかけず家族みんなが幸せに暮らせれば例えお金がなくてもなんとかなります。

そうやって乗り越えてきた人は世の中にたくさんいるはずですから。