私は以前ホテルの受付にて勤めている際に夜勤業務をしました。

業務内容はほぼ次の日の宿泊ゲストへの宿泊準備などでしたが、ホテルは24時間お客様がいることから、外出先から夜遅くに戻られるお客様や客室からの依頼、予約の電話などを対応していました。

クレームも日中に比べ少ないのですが、私の務めたホテルでは夜勤のスタッフの人数は少ないため、起こってしまった時は大変でした。

大きなクレームの際には、数人のスタッフがそのお客様に長時間対応せざるおえないので、残ったスタッフは、他のお客様からの依頼対応や次の日の宿泊ゲストの予約プランに沿って各チケットを用意するのですが、依頼が多くなると、作業がなかなかはかどらず、翌日のチェックインギリギリまで作業をし続けるなど、作業に集中することが出来ない事が多々ありました。

また、お客様が体調を崩し、救急車を呼ぶ事もありました。その際落ち着いて、お客様に接する事は難しかったです。

私は幸い経験することは無かったのですが、自殺をはかるお客様もいらっしゃるようです。

接客業には付き物の、いつなにが起こるか分からない事や、ホテルなので、24時間お客様の対応が続くことで、作業が思うようにはかどらないないなど、今まで経験をした仕事の中でも一番心労を感じた仕事でした。